忍者ブログ
全塗装センター ペイントハウスジャンクのちょっと節操無しな、モノ創り的車遊び。
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も昨年に引き続き、ミラノサローネの季節がやってまいりました。

昨年はkotanezuさんの作品作りのお手伝いをほんのちょっとだけさせていただきました



上の写真がそのときの作品。ミラノでも結構話題になったらしいです。

今年はkotanezuさんの仲間のKさんの作品をmadsysytemsで制作することに、今回はジャンクで手伝える部分が殆どないので場所だけ提供です。

0352.jpg




















まだ発表前なので詳細は明らかにできませんが、すごいものができそうです。

その作品の中身の細工の部分をあとりえしとろえんというところが協力しています。あとりえしとろえんは主にジュエリー関係のお仕事をされているので興味津々で訪れたのですが、目に飛び込んできたのは

0354.jpg




















いわゆるUコンてやつです。機体にエンジンがついていて二本のワイヤーでつながれ、その先のハンドルを操縦者が持ち、操縦者を中心にぐるぐる回ってハンドルの動きが昇降舵をを動かすというもの。

これがラジコンとは違う操作しているという実感が伝わってきて楽しいのです。

何でこれに反応してしまったかというと、実は私が小学生から中学生ぐらいにかけてUコンやってたのです。ラジコンには手が届かなかったのでUコンだったのですが(笑)

そのころは小遣いから、お年玉まで全部つぎ込んでいました。とはいえ子供のやることですからレベルは低かったのでしょう。でも、あのころ小さいながらもエンジンというものに触れ、木を削って、色を塗ってという作業や、さあ飛ばすぞ、と意気込んでいくもののエンジンさえかからない。かからないエンジンを何でかからないんだろう、といろいろ自分で考えて何とかする。

そういった経験が今の仕事を選択する自分の原点になったのではないかと考えています。

当時の自分はエンジンはかからなくても普通、車って必ずエンジンがかかるから、それが不思議でした(笑)

またやろうかな
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
物造り
難しいです。
完成状態がきちんとイメージされていないと、途中で紆余曲折しまくりです。
予想を下回る完成度合いだと、へこみまくります。
いろいろご迷惑をお掛けしました。
次!!次行きましょう!!次!!!!
madsystems 2007/04/11(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
junky@全塗装センター
性別:
男性
自己紹介:
全塗装センター ペイントハウスジャンク代表をしています。クルマ・バイクを通してのモノ作りに関して日々思うことや趣味を通してのモノ作りまであらゆる視点で書きたいと思います。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 車で遊ぶ、車を遊ぶ。ジャンクのモノ創り的クルマ考 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]