忍者ブログ
全塗装センター ペイントハウスジャンクのちょっと節操無しな、モノ創り的車遊び。
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

職人と言う言葉に皆さんはどんな印象を受けますか?

私の場合”川瀬さんは職人ですねぇ”と言われるのはあまり好きではありません。ホントの職人さんはすごいなと思えるのですがわれわれの業界で職人と言うと新しいものについていけないただの頑固親父、と言う印象を持っています。これはあくまで私見なんで突っ込まないで下さいね。

で、最近車の磨きについていろいろ悩むことがあって、ケイテックという磨きの工具を開発している会社の社長さんに来ていただき、ちょっとしたデモをやっていただきました。



Kさんというのですが、この人は私の持っている良くない職人のイメージとは全然違う人です。常に新しいことに挑戦していて、数年前に来ていただいたことがあるのですが、そのときとは大きく変わっています。本当の意味での職人なのかもしれません。

とにかく実験好き、物事にちゃんと理屈がある、客観的な判断ができる。そういうところがとても信頼が置けます。マッド氏の話なんかを聞いていても官能評価って当てにならないんですよね。それが大事な部分もあるのですが・・・

良くほかのメーカーもデモに来るのですが殆どが営業畑の人が多く、いろいろ突き詰めて質問するとしどろもどろになったり、いい加減なことを言ってごまかしたり、デモでうまくいっても実際仕事で使ってみるとうまくいかなかったりするんです。

開発した道具がこれです。




これはうちにもあります、結構高いです。

もうひとつ



こちらは、さらに高い、普通のポリッシャーが25,000円ほどで買えるのに、これは100,000円ほどします。でもほしいです。

まあ、ポリッシャーの問題だけではないのですがね。

何事も理屈がわからないと気持ち悪いたちなので、今日のデモで久々に納得のいく営業がしてもらえて、ちょっとその気になってます(汗)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
職人。。
決して驕らず、常に精進し、仕事の結果に妥協しない。
コレだと思うんですけどね。
だから、何処の職場にも職人って必ず居るかなって。笑顔)
たどまめ 2007/03/14(Wed) 編集
無題
ある自称に対して“ナゼ、ナゼ?”と
追求するのは、技術者として非常に重要なのに
詳しく聞き込みすると…

「嫌がらせですか?」
「買う気がないのですね?」

などと言われる始末┐(´д`)┌




しかし、ポリッシャ~…。
どこがどう違うのか分かりません(笑)
彩魂 URL 2007/03/14(Wed) 編集
無題
>たどまめさん

そうなんです、そういうイメージの職人と言うのはすごく尊敬します、が、彼は職人だからねぇ、と言う使われ方のときはあまり良いイメージの話ではないことが多いのです。本当の職人さんに失礼な使い方ってされてません??

>彩魂さん

そう、プロとして当たり前のことなのにね。モノのわかっていない人からはモノ買えませんよね。
junky 2007/03/15(Thu) 編集
無題
>彼は職人だからねぇ、と言う使われ方のときはあまり良いイメージの話ではないことが多いのです。本当の職人さんに失礼な使い方ってされてません??

う~ん。それは微妙ですね。
そういう使われ方で語られたくないですねんね。。
たどまめ 2007/03/16(Fri) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
junky@全塗装センター
性別:
男性
自己紹介:
全塗装センター ペイントハウスジャンク代表をしています。クルマ・バイクを通してのモノ作りに関して日々思うことや趣味を通してのモノ作りまであらゆる視点で書きたいと思います。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 車で遊ぶ、車を遊ぶ。ジャンクのモノ創り的クルマ考 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]