忍者ブログ
全塗装センター ペイントハウスジャンクのちょっと節操無しな、モノ創り的車遊び。
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モノ造りというと、ついつい新しいものを求めていろいろ創出することを考えてしまうのですが、この車を見ると、ひとつのものを作り続けること、古くからの技法を大事にしていくこと、これもモノ造りの醍醐味なんではないかと

0134.jpg

kotanezuさんなんかが、よく次世代に技術の伝承をしていかないと、日本のモノ造りは終わってしまう、と危惧していましたが、この車を見て、今の日本に失われていこうとしているものがここにあるのではないかと思いました。


今日空を見上げたら

0135.jpg

最近自衛隊がよく飛んでいます。空港移転して静かになったと思ったのに・・・

今日は珍しくヘリが編隊組んで飛んでいました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
名古屋駅前の産業技術記念館に行くと
昔のトヨタが造っていた車造りがみれるのですが
そこで驚いたというより感動したものが
フェンダーが叩き出しなんですね。
それこそ職人の技ですよ。
確かに、確実に数を作り出す工夫はしてるのだと思いますが
その、人の手が作り出す曲線の美。
そして、人が塗り廻らす塗装。
今の時代にないもので
一種の芸術かなって。
たどまめ 2006/09/24(Sun) 編集
無題
以前にも少し話題に出したのですが、スタジオエンメというカロッツェリアが日本にもあります。モーターショー用のワンオフモデルなんかを作るのですが、そこが”一枚板からのたたき出し”にこだわってやっているのを見たときにはホント感動物でした。

某大手メーカーの試作の人にも知り合いがいるんですが、やはりスゴイ!しっかりと技術の伝承をしていって欲しいものですね
junky 2006/09/24(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
junky@全塗装センター
性別:
男性
自己紹介:
全塗装センター ペイントハウスジャンク代表をしています。クルマ・バイクを通してのモノ作りに関して日々思うことや趣味を通してのモノ作りまであらゆる視点で書きたいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 車で遊ぶ、車を遊ぶ。ジャンクのモノ創り的クルマ考 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]