忍者ブログ
全塗装センター ペイントハウスジャンクのちょっと節操無しな、モノ創り的車遊び。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0063.jpg

夏休みを利用してマッド氏がサイドカー製作を依頼している新潟技研のある新潟に言ってまいりました、上のの写真が新潟技研。

事の発端はマッド氏が夏休みにサイドカーの進捗を見に行ってくると言うので新潟=涼しいと頭の中で思い描いて”俺も行く~”

早朝5時に出発して目指すは涼しい新潟技研♪

しかし北陸自動車道を通っていったせいか、標高の高いところはほとんど通りませんでした、だからSAで止まるたびに”今日は暑いねぇ”

でもだんだん涼しくなるんだよね、だって新潟だもんね、マッドさん

で、着きました。暑いです、標高は高くない上にフェーン現象で今年一番の暑さとか(汗)フェーン現象なんて教科書の中でしか知らなかったので良い経験させていただきました(泣) 





0069.jpg


W4エンジン?まさかね(笑)ハーレーのエンジン二基がけです

なんだか変なところへ来てしまったぞ、暑いのに(笑)

0068.jpg
で、お目当てのマッド氏のGL1500は今こんな状態

次回も新潟ネタで行きます
PR
帽子の横にある丸い玉、さて何でしょう?

0614001.jpg

正解は、黒檀の丸い玉、直径50ミリです。

実はこれで、シフトノブを作りたい、何で黒檀か?内装材の中でもウッドパネルなんかは見て楽しむもの。でもシフトノブは触って楽しむもの。ジュラコンのシフトノブももちろんいいのですが、なんか冷たい。

木って言うのはその木目があるゆえに空気を含んで、ぬくもりを感じさせてくれます。そういう意味で、革でカバーされたタイプのものもいいですよね。前にも登場したマッド氏曰く、木は振動伝達係数の関係からシフトが軽くなったように感じるらしいのです。これはポイントアップです。

それと大事なのは、革でもそうですが、使い込んでいくと出る良さ、みたいな物が木にはありますよね。これにもう少し他の素材を組み合わせて、ついつい触っていたくなる様な、しかも使い込まれた良い道具のようなシフトノブができればと思う今日この頃です。

乗ってて気持ちいい車って、実はこんなところが大事なのかもしれません。
プロフィール
HN:
junky@全塗装センター
性別:
男性
自己紹介:
全塗装センター ペイントハウスジャンク代表をしています。クルマ・バイクを通してのモノ作りに関して日々思うことや趣味を通してのモノ作りまであらゆる視点で書きたいと思います。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 車で遊ぶ、車を遊ぶ。ジャンクのモノ創り的クルマ考 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]