忍者ブログ
全塗装センター ペイントハウスジャンクのちょっと節操無しな、モノ創り的車遊び。
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はこんなものに乗ってます、マッドさん



0513.jpg




















あの i-Realの開発にあたってマッドさんの二輪での経験があの完成度を支えているんではないかとわたしは個人的に思っています。
そんなマッドさんハードの話はもちろんデザイン面もいろいろ面白いことをやってくれます。
一番最近やったのが上の写真でまたがっているGSXRなんですが

0518.jpg




















こんな感じです。

角度を変えて

0519.jpg




















このマークはやはり元トヨタのデザイナーのkotanezuさんがマッドさんのためにこしらえたものです。
マッドさん自身大変な気に入りようで、彼の持ち物にはいたるところにこのマークがあしらわれています

で、GSXR外装のデザインはもちろん彼ならではの細かいところにも目が行き届いています

たとえばこのローター

0517.jpg




















ハットの部分のみならず、エッジの部分まで赤く塗られています。

ホイールがこれまた、こんな感じ

0516.jpg




















上野に点はいずれもパウダーコーティングで仕上げられています。ホイールは一見めっきのような普通のシルバーとは違うテイストになっています。プロだけにデザインのみならずテイストにもこだわりがありますね。

お次はシート

0515.jpg




















パンチングを切り替えで使いスポンジ部分も好みの形に仕上げられています。

感心するのは彼の技術ももちろん、行動力があるのでそのネットワークにいろんな分野ですごくいい仕事をする人たちが集まっているということですね。

なにせほら、あの風体でしょ、一回会った人は強烈な印象を持ちますからいろんなところにどんどんネットワークが広がっていくんですね。

モーターショーも始まってしまったので、逆に開発側の人は一息ついている感じですね。

ショーが終わったら一緒にツーリング行こうね♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こういうバイクなら乗ってみたい…と思いますね。
(しかし、先立つものが(^^ゞ )

モーターショーはブースの説明員になると大変です…
喉がガラガラになっちゃいますよ。
彩魂 2007/11/02(Fri) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
junky@全塗装センター
性別:
男性
自己紹介:
全塗装センター ペイントハウスジャンク代表をしています。クルマ・バイクを通してのモノ作りに関して日々思うことや趣味を通してのモノ作りまであらゆる視点で書きたいと思います。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 車で遊ぶ、車を遊ぶ。ジャンクのモノ創り的クルマ考 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]