忍者ブログ
全塗装センター ペイントハウスジャンクのちょっと節操無しな、モノ創り的車遊び。
[207] [206] [205] [204] [203] [202] [200] [199] [198] [197] [196]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日引き受けた仕事がFAZERのアンダーカウルの塗装

色がダルパープリッシュブルーメタリックです。

DUPONのデーターを探しましたが有りません、こんな時頼りになるのがバイクペイント.コム、、、

やっぱりないよ。

お客さんがDAYTONAのMCペインターなら有りましたよ、と。

うーん、どうやらキャンディーだし、アンダーカウルだし、それで塗ってみるか!

ということで、今回は缶スプ入れーの巻。

お客様が用意してくれた缶スプレー



よくよく見ると



テクニックレベルはプロ!となっているではないか。

缶スプレーのプロって居るのか?でもきっとこれは手強い。昔トヨタが簡易補修をやったときに缶スプレーで塗装をさせられましたが、缶スプレーはあまり経験が無いので、ちょっと気合を入れていかないといけません。

ますは足付けです、アシレックスレモンで。ココらへんは普段と同じです。



サフェーサー(シルバー)というのがあるのでこれを塗ることに。別に通常のサフェーサーを使っても良いと思うのですが、折角あるし、下地は悪くないので。

まずはバラ吹きからです。



そして薄く塗り重ねます、一気に塗ると、缶スプレーはたれやすい上になかなかシンナーが抜けない。
なので熱をかけながら塗ります。



完全に艶が引いて触っても問題ないぐらいになったら次工程へ行きます。自然乾燥でやると結構時間がかかります。焦って塗り重ねると中のシンナーが抜けないので後々トラブルになります。自然乾燥ならより薄く塗り重ねる必要がありますね。特にキャンデーで工程が多いですから。

とりあえず今日はここまで、続きは次回のお楽しみ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
junky@全塗装センター
性別:
男性
自己紹介:
全塗装センター ペイントハウスジャンク代表をしています。クルマ・バイクを通してのモノ作りに関して日々思うことや趣味を通してのモノ作りまであらゆる視点で書きたいと思います。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 車で遊ぶ、車を遊ぶ。ジャンクのモノ創り的クルマ考 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]